大学生でも株は買える!?アルバイト代でも買えるオススメ株銘柄紹介

スライド01

はじめに

こんにちは!株ビギナードットネットの小野寺です!

 

最近は、大学生のお財布事情も厳しくなっています。親の年収が厳しくなっている中、奨学金を借りたりアルバイトをしながら勉学に励む大学生も増えています。

しかし、せっかくの大学生活。サークル活動に勤しんだり、恋愛を楽しんだり旅行をしたりやりたいことはたくさんあるはず。ネックになるのはやっぱりお金ですよね。

社会人の副業として注目されている株式投資。大学生でもできるならやってみたいと思う人もいますよね。では、大学生でも株は買えるのかどうかまとめて見ました。

 

そもそも大学生でも株は買えるのか!?

スライド02

まず、誰もが気になるのが、大学生で株は買えるのか?ということですよね。株式投資を行うためには、証券会社で取引に必要な口座を開設する必要があります。

 

口座開設の条件としては、日本国内に住んでいる満20歳以上の成人であれば口座開設ができることになっています。

つまり大学生だからできないということはなく、20歳以上の成人であれば基本的に株を購入することはできるというわけです。

 

1-1 実際は多少の条件はあるけれど「買える」

スライド03

しかし、大学生の中にはまだ20歳に満たない人も多数います。では、20歳未満の大学生はどうすればいいのか?ということですが、株式の取引自体は20歳未満でもできます。

 

20歳未満=未成年ということなので、未成年口座と呼ばれる条件付きの口座を開設することになります。未成年口座を開設するためには、親権者の同意が必要なので、両親などに相談してみましょう。

 

親の同意が得られず講座が開設できないとなると20歳になるのを待つしかありません。現在、成人を18歳以上にする動きもあるので、18歳を成人とみなすようになれば、大学生ともなれば自分の意思で投資ができるようになるでしょう。

 

1-2 大学生が株式投資をする時の心構え

スライド04

ただし、大学生が株式投資をするには注意が必要です。まだ社会に出たことがないので、そうした仕組みを知らずに株式投資をやり始めると大きな失敗をしがちです。

 

損を取り戻そうと躍起になってしまうと、さらに損失を拡大することにもなるので、大学生といえども投資をするなら勉強はしっかりするようにしましょう。

また、最近は家計が苦しく奨学金で大学に通う人が少なくありません。それゆえ奨学金を投資資金に活用する学生さんが増加しています。しかし、奨学金は勉強をするために借りているものです。

無利子で貸し出しを受けている人もいるでしょうから、借金という自覚はないかもしれません。もちろん免除申請などもできるのですが、申請が通らなければいずれ社会に出て返さなければいけないものです。その自覚を持ってお金の使い道を考えることも重要といえます。

それから、特に20歳未満の人は親の扶養家族であることを忘れてはいけません。扶養に入っていることで、両親の税金が免除されていることもあります。しかし、株式投資で利益が出ると、大学生でも税金を支払う義務が発生しますし、年間収入が130万円を超えると扶養から離れなければいけなくなるので注意が必要です。

 

1-3 口座開設をしてみよう

スライド05

基本的なことが理解できれば、早速口座開設をしてみましょう。手数料などの点からいって初心者にはネット証券がオススメです。すぐに口座開設の手続きがネット上でできます。

 

必要となるのは、必須事項に記載する情報と本人確認書類のみです。少し前までは身分証のコピーを郵送するなど手間がかかりましたが、今は口座開設のページ上で写真をアップロードするだけで口座開設の審査を受けることができます。審査は数日で完了するので、審査に通過すればすぐにでも取引を開始することができます。

口座開設ができたら、投資資金を入金しましょう。銀行経由で資金を入金でき、提携を結んでいる銀行からなら手数料もかからずに即日で入金もできます。コンビニのATMなどからすぐに入金できるので、口座開設したその日から取引を開始することも可能です。

 

株をやりたいあなたが、開設すべき口座7選

 

 

少額から買えるオススメ株や株の買い方

スライド06

さて、大学生の株式投資となると、やはりアルバイトをして投資資金を稼ぐのが一般的かと思います。勉強する時間以外で稼げる金額は多くはないでしょうが、少額からでもできる投資は実はたくさんあります。

 

いきなり大金を突っ込んでも失敗する人の方が多いもの。まずは少しずつ資金を使って自分の合った投資を見つけることが重要です。今は、NISAやつみたてNISAと呼ばれる口座を開設することで、その枠内での売却益や配当金が非課税になる制度もあります。

 

NISA口座の開設は申し込みするだけで利用可能です。口座管理費用もかからないし、枠内を使いきれなくてもペナルティーもありません。こうした制度も賢く利用していきたいものですね。

 

2-1 10万円以下でいろんな企業の株が買える業種がある?

スライド07

それでは、実際にアルバイト代程度で購入できる株はあるのか?ということですが、実際にあります。10万円もあれば買えるだけでなく、5万円ほどあれば実は有名な企業の株を買うことができるのです。

実はそれ、「銀行」系の株なんです。就職人気度ランキングでも上位に入ってくるいわゆるメガバンクですが、みずほ銀行の株ならばなんと2万円前後で単元未満株の100株を保有することができます。

三菱東京UFJ銀行やりそな銀行の株も100株で全て10万円以下!就職できなくても、株主には誰でもなれるってすごいことですよね。しかも、銀行系の株は軒並み配当金の額が高くて高配当銘柄としても有名です。保有しているだけで、年2回配当を受けることができます。

メガバンクならば、すぐに倒産するリスクも少ないので初心者でも安心して保有しやすい株といえます。

10万円未満で買える株は、証券会社の検索ツールを利用すればすぐに見つけることも可能です。自分が利用する企業の株価をチェックしてみるのも良いかもしれません。自分が利用しているとその企業のことを応援したくなるものですし、株式投資の基本は応援したい企業の株を買うことにあるので、最初の頃はいろんな銘柄を調べてみることをおすすめします。

 

株初心者は低資金10万円から!失敗しない運用法を教えます

 

 

2-2 ミニ株や投資信託という手もある

スライド08

また、最低単元株は100株や1000株になりつつあり、大学生には購入が厳しい価格だったりします。しかし、今は100株買わなくてもミニ株(証券会社によって名称は異なります。)を購入するという手もあります。

ミニ株とは、その名の通り100株未満の株のことを言い、1株単位や10株単位で株を購入できるものです。最低単元株未満の株数なので、その分手数料が割高になりますが、手軽に株を購入することができます。

さらに、最近は投資信託を購入する人も増えてきています。SBI証券や楽天証券では、なんと投資信託を100円から買い付けできるようになっているのでお小遣いからでも始めることが可能です。

投資信託は様々な金融商品がペッケージとして組み込まれている金融商品で、プロが運用をしてくれるものです。購入したら運用自体はプロに任せることができます。手間がかからないので推奨している人も多いです。

 

投資信託には購入するときに手数料がかかったり、信託報酬と呼ばれる運用中の手数料がかかります。

プロに運用してもらうのでその点でコストがかかるのがデメリットです。

ただし、今はノーロードと呼ばれる購入手数料が無料の投資信託も豊富です。信託報酬も年々下がってきており、1%を切るものも多く低コストで運用することができます。国内に限らず、先進国や新興国の株式や債券が組み込まれた商品も多いので、少額から海外への分散投資ができます。

投資信託は、時間をかけて長期的に保有することで資産を少しずつ増やしていくことができます。設定をしておけば、月々決まった金額を積み立てていくことも可能です。大学生のうちから始めておけば、時間を味方にして資産を増やせるのでオススメです。

ただし、すぐに資産が増えるわけではないということと、換金してしまうと手数料が取られるので、必ず余剰資金でやる必要があります。すぐに必要とならない資金を確保してからやるのが良いでしょう。

 

2-3 アプリなどを活用する手もあり!

スライド09

そして、最近は既存の証券会社で口座を開くといったことをしなくても、アプリで簡単に株式投資を始めることができます。スマホ1つで投資ができる上、少額からの投資に対応したサービスが続々と発表されています。

 

例えば、「One Tap BUY」というアプリでは、世界的に有名なアップルやグーグルといった企業に投資することができます。しかもアメリカの企業の株を1000円から購入することができます。

 

購入手数料が割高なのと、購入できる株が30種類程度といったデメリットもありますが、決済がすぐにできて株数に応じて配当金相当の金額も受け取れるので、手軽に少額投資をしたい大学生などには向いています。

 

他にも買い物で出たお釣りを投資に回せる「トラノコ」といったサービスもあります。トラノコでは、5円から投資ができ、1円単位で投資に資金を回すことができます。買ったつもりの金額を投資に回すこともできるサービスです。

 

投資先が3種類の投資信託から選ぶことができ、月額利用料と運用コストがかかりますが、証券会社で口座を開設してやるよりも面倒が少ないのが利点です。自分の投資スタンスに合わせて投資信託を選べる上、種類が限定されているので投資先に悩んでしまう人にもオススメです。

 

まとめ

スライド10

株式投資を行うのはハードルが高いと感じる人も多いかもしれません。大学生ならなおさらです。しかし、株を買うことは社会を知ることにもつながっています。

 

投資のやり方は人それぞれだし、大学生のうちならいろんなチャレンジも可能です。もし損失を抱えたとしても、若いうちなら損失をとり返す時間もあるし、時間をかけて投資を学ぶことも可能です。

 

20歳以上なら制約もないので、資金が用意できればいつでも投資を始めることができます。まずはアルバイト代の一部で気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

【完全保存版】株で思ったように利益が出せない人が確認すべき事

 


無料動画:具体的な手法を無料オンライン講座で詳しく紹介

この無料オンライン講座に参加いただくと、現役トレーダー下山敬三氏が編み出したトレード手法「波乗り投資法」を詳しく学ぶ事ができます。
下山敬三氏は、世間で言われている投資ロジックとは真逆の、「ロスカットはしない」「取引銘柄は1銘柄のみ」の取引で、7年間勝ち続けています。

また、勝ち続けている証拠として、日々ブログな中で取引口座を公開している、正真正銘の勝てる現役トレーダーなのです。そんな下山敬三氏の取引手法「波乗り投資法」をこの無料オンライン講座で詳しく学べます。


具体的にどんな事が学べるか?というと

・ロスカットしない投資手法で、本当に勝てるの?
・なぜ、一銘柄で取引するのか?本当の理由とは?
・波乗り投資法に適した銘柄は?おすすめ銘柄プレゼント!
・含み損をプラスに変える具体的なテクニック公開!
・私、下山敬三の実取引を公開しての徹底解説


■無料オンライン講座
第1回:1日5分 ロスカット不要の非常識な投資術
第2回:株で勝ち続けるための銘柄の選び方の秘密
第3回:含み損をプラスに変える極秘ロジック
第4回:下山敬三の実取引を徹底解説!トレード実況中継
第5回:成功者の体験談とマル秘話を大暴露

image01

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事

ロスカットする前に見て欲しい

ピックアップ記事

  1. スライド1

    2017.08.18 | 株/初心者/おすすめ, 株の始め方/株入門

    株を始めるのに必要なこと
    講師…
  2. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株取引

    株をやりたいあなたが、開設すべき口座7選
  3. スライド1

    2017.08.18 | 株分析, 株取引, 株用語, 株購入

    今話題のフィンテック関連銘柄を追え!
    昨今テレビのニュースを騒がせている、「フィンテック」…
  4. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株分析, 株購入

    投資の種類別おすすめ・手法と関連銘柄
    株式投資だけでなくをこれから始め…
  5. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株分析, 株取引

    スキャルピング手法のコツを掴んで株で勝つ方法
    はじめまして株アカデミーの小野寺です。デイト…
  6. スライド1

    2017.08.18 | 証券会社の選び方

    ネット証券比較ランキング2017、おすすめはどこの証券会社?
    早速株を、初めて行きたいということネット証券は一体の…
  7. スライド1

    2017.08.18 | 銘柄を選び

    【必見】トヨタの株価は、今後どうなる?徹底予想!
    こんにちは!株を始めれる方でも特…
  8. スライド39

    2017.07.21 | ニュース, 株/初心者/おすすめ, 株の勉強, 株購入

    【借金地獄】株で借金をした人たちの体験談
    株を始める目的は、「お金を増やす…
  9. スライド35

    2017.07.21 | 株の始め方/株入門, 株購入

    デイトレードの資金にはいくら必要ノウハウのまとめ
    デイトレードを始めるにはどれくらいの資金が必要なので…
  10. スライド31

    2017.07.21 | 株分析, 株購入

    ビットコイン銘柄仮想通貨銘柄
    こんにちは株アカデミーの小野寺で…