フィンテック関連銘柄本命の一覧とブロックチェーンについて

フィンテック関連銘柄本命さくらインターネットインフォテリアがストップ高となっている。どちらもビットコインのデータベース基盤となる「プライベート・ブロックチェーン」に関連している銘柄だ。大発会から株価続落の中フィンテック関連銘柄に資金が集中している状況だ。

そんなお祭り状態のフィンテック関連銘柄を見ていこう。フィンテック関連銘柄の出遅れ銘柄もチェックしたいと思う。

sakuranet-eye-photo

フィンテック関連銘柄に関連するブロックチェーンとは

ブロックチェーン技術はビットコインのデータベースの基盤になっている最先端技術だ。プライベート・ブロックチェーンとはつまり、VISAやPaypalなどの第三者機関を通さないでお客さんとお客さんが直接つながれる技術だ。しかも国境もなく法律も今のところ整っていないため世界中で自由につながることができるのがブロックチェーン技術だ。

この技術はフィンテックという新しい分野に深くかかわってくるものだ。このブロックチェーンに関連しているフィンテック関連銘柄がストップ高と高騰している。

そのフィンテック関連銘柄を中心にそのほかのフィンテック関連銘柄も見ていこう。

ブロックチェーン技術のフィンテック関連銘柄本命

さくらインターネット<東1/3778>

さくらインターネットは、サーバーなどのIT関連事業を展開している銘柄だ。2015年の12月15日にさくらインターネットとテックビューロ、ブロックチェーンの実証実験環境「mijinクラウドチェーンβ」を金融機関やITエンジニア向けに無料提供した。テックビューロは国内唯一のブロックチェーンの技術を提供している会社だ。

さくらクラウド上で、2016年の1月から提供を開始するということで、6月末まで無料利用ができる。これによって、さくらインターネットは高騰した。チャートを見てもらうとわかるが、ここ数日で、300円ほどの株価から1700円を超えている。

sakuranet

インフォテリア<東M/3853>

2015年12月4日にテックビューロと業務提携を発表している。こちらは、両社のソフトウェアを組み合わせるための専用接続アダプタを開発し、その実証実験を2016年1月から行い、同年4月から発売することを発表した。

国内唯一の「プライベート・ブロックチェーン」の開発技術をもっている、テックビューロとの業務提携が買い材料となっている。金融システム構築・運用コストを1/10以下にすることを実現する開発プラットフォームを提供するなど、両社は共に金融IT革命の実現を目指している。

infoteria

その他フィンテック関連銘柄本命の一覧

ラクーン<東M/3031>

2015年の12月14日にBtoB掛売り・請求書決済代行サービスの「Paid」がフィンテック協会に加入したと発表されたことでフィンテック関連銘柄として株価が上昇している。

rakun

アークン<東M/3927>

フィンテックはセキュリティが命。ということで、情報セキュリティ銘柄のアークンが2015年の12月18日にIPOで話題になった。現在株価を大幅に下げているが、理由として、先日情報提供セキュリティの部分で恐喝未遂があり、情報が流出してしまったことで、信用が揺らぎ、投資家の間で現在売りが続いている。

akun

メタップス<東M/6172>

2015年6月24日に一休.comやオリックスグループ、大塚商会などと提携し、クーポン券から、オフィス用品、OA機器まで幅広い商材をお買い得価格で提供するという「SPIKEマーケット」を開始した。SPIKEというサービスは、Paypalのようなものだと思ってもらえるとわかりやすいと思う。しかし手数料は0%ということで、PaypalやSQUAREとは違うところだ。SPIKEが手数料を無料にできる理由は、1000万円以上の取引のある大口取引の場合のみ手数料をもらう仕組みになっているからだ。

metapusu

セレス<東M/3696>

モッピーやモバトクというポイントサイトを運営していることで有名だ。このポイントを現金に還元するサービスを提供していて、累計会員数は500万人を超えている。1ポイント1円で貯めたポイントを現金に換えることができる。

seresu

デジタルガレージ<東J/>

価格ドットコムのカカクコムを関連会社に持っている銘柄だ。現在、サンフランシスコ、東京、香港を拠点として、デジタルマーケティング、決済、投資・育成事業を展開している。

dejitarugareji

フィンテック関連銘柄出遅れ

佐鳥電機<東1/7420>

近距離無線通信(NFC)と呼ばれる通信規格を用いたカード型モジュールを開発していて電子マネーやクレジットカードを一本化できる製品などの量産を見込んでいる。政府が20年の東京五輪までにキャッシュレス決済の普及を推進していることが追い風になりそうな予感だ。

satori

まとめ

大発会からフィンテック関連銘柄に一気に資金が集まっている。アメリカ株や中国株の下落で日本株も下落相場が続いている。株式市場の9割が株価を下げている状況だ。そんななかでもフィンテック関連銘柄だけが上昇傾向にある。

まずは、ブロックチェーン技術と関連しているフィンテック関連銘柄が広がり、この勢いで、セキュリティや決済に関連するフィンテック関連銘柄まで物色が進めば、そのほかのフィンテック関連銘柄も株価上昇が見込めると予想している。

この状況はまだまだ続きそうな予感である。フィンテック関連銘柄のチャート動向には目を光らせておくとよいだろう。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


株スクールの口コミ・評判


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. tax

    2017.03.27 | ニュース, 株の勉強, 株購入

    【初心者必見】株の売却益・売却損と ”確定申告” ・税金を分かりやすく解説します
    【初心者必見】株の売却益・売却損と確定申告・税金を分かりやす…
  2. kabushosinsya0

    2017.01.05 | 株/初心者/おすすめ, 株おすすめ本, 株の始め方/株入門, 株分析

    【投資家が推薦】株初心者が読むべき本8選~入門からチャート分析~
    株をこれからはじめようと考えている人は一番最初に「本で学ぼう…
  3. toshi-benkyouhouhou

    2016.07.17 | 株の勉強

    投資でお金を増やしたいあなたに最適な「株式投資の勉強方法」がすべてわかる5つのこと
    こんにちは。管理人のIkomaだ。この記事をすべて読…
  4. semiritaia

    2016.07.09 | セミリタイア

    将来サラリーマンをやめてセミリタイアしたい人がチェックするべきブログ9選のまとめ
    ども。管理人のIkomaだ。「いつかサラリーマンやめ…
  5. spiberipo-when-eye-photo

    2016.01.01 | スパイバー関連銘柄, テーマ株, バイオ関連銘柄

    スパイバー上場いつ
    スパイバーは世界ではじめて蜘蛛の糸を使った新素材の生産に成功…
  6. zmpipo-eye-photo

    2016.01.01 | ZMP関連銘柄, テーマ株, ドローン関連銘柄, 自動運転車関連銘柄

    ZMP上場いつ
    2015年ZMP上場が期待されていたが結局上場はされなかった…