【株用語】ETFとは

ETFとは、特定の指数、例えば日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)等の動きに連動する運用成果をめざし、東京証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託のことを言う。

ETFは「Exchange Traded Funds」の頭文字を取ったもので、上場信託投信とも言われる。

etf-eye-photo

特定の指数に連動するとはどういうことか?

日経平均株価やTOPIXに連動するというのはどういうことなのかいまいちピンと来ない人もいるかもしれない。

例えば日経平均株価に連動を目指すという意味について見ていこう。

イメージでとらえてほしいが、日経平均株価というのは、日本の主要銘柄225種の平均株価である。ということは、この225種類すべての株を購入していれば、日経平均株価が上がれば儲かり、下がれば損をする。単純にするとこうなる。

ということは、日経平均株価に連動を目指している投信というのは、これら225銘柄を主体として株を購入しているということになる。ただ、必ず225種全部を買っている必要はないので、多少の誤差は出てくる。あくまで目指しているということで、100%の連動はしていないのでそこは知っておこう。

ETFを選ぶ際は、この連動性の率も見て購入することが大事だ。例えばだが、日経平均株価に連動するETFを買っていて、日経平均株価が2000円上がった。よし、売買益(キャピタルゲイン)を得るために売ろう。と思った時、そのETFが全く連動しておらず、200円しか上昇していなかったらどうだろうか?「おい」ってことになる。

なので、あくまでも連動を目指しているETFだということを頭に入れてどのETFにするかを決めることが重要だ。

ETFと投信は何が違うの?

例えば「投資信託1」というお弁当がある。これは主要な日本の東証一部の銘柄というおかずやご飯が入ってるとイメージしてほしい。

かたや、「ETF1」というお弁当がある。これは日経平均株価に連動を目指しているので、東証一部の銘柄というおかずやご飯が入ってる。

この時点ではほとんど同じだ。

しかし、「ETF1」のお弁当は、このお弁当ごと、売ったり買ったりできるが、「投資信託1」のお弁当は買ったものを返品はできても、このお弁当そのものを売買してお金を儲けることはできない。そんなふうにイメージするとわかりやすいだろう。

ETFは投資信託が上場しているので、売買を行うことが可能なのだ。

ETFの利点は?

ETFの最大の利点は、投信の保有コストが低いことだ。信託報酬(手数料のこと)が年0.1%~0.3%台ととても安価となっている。インデックス運用なので、企業リサーチなどの調査費用がかからないので低コストなのだ。

2016年はジュニアNISAも始まるので、このような長期資産運用には、低コストというのはとても重要な要素となる。

あと、1万円程度の低価格から購入ができるのも魅力といえるだろう。

ETFは一般の投信のように分配金が出て株式のように同じ税率で課税されるので覚えておこう。もし、ETFを長期保有するのであれば、分配金はないほうが、効率的な運用をしている投信といえる。資金というのは複利運用のほうがレバレッジがかかりやすい。それを分配するよりも投資に回している投信のほうが長期の運用を考えると、成績が出しやすくなる。

自分の投資スタイルによって見るべきポイントが違ってくるが、長期の場合は、分配金なしのほうがいいだろう。

ETFのデメリットは?

ETFは投信と違って、毎月一定額ずつの自動購入などができない。それに、上場商品なので、証券会社に売買手数料を払う必要もある。

それに上場しているので取引時間が限られているという点もある。東証は9時から11時半が前場、12時半から3時までが後場となる。

それに、株式投資ほどの大きなリターンは得られない。投資先の会社が利益が倍増して株価が2倍というようなことはないので、そのような大きなリターンはないことを知っておこう。

 


株初心者でもできる!
1日5分の株取引で稼ぐための無料講座

ロスカット不要!チャートやニュースを見なくても
1日5分の株取引で稼げる無料講座を用意しました。

この無料講座は、

  • 株をはじめたいが、時間がなくてなかなか始められない
  • 株初心者で、やり方がよく分かっていない
  • 自分が買った直後に下がる
  • 慌てて損切りしたら株価が戻ってきて後悔する

といった悩みを持っている人に特におススメです。

何故なら

  • 1日の取引時間5分以内
  • チャート一切みない
  • 銘柄選び1銘柄のみ
  • ロスカットルールそもそも損切りしない

といった、株式投資の知識がなくても短時間で稼げる投資手法を教えているからです。

一見、非常識にも思える投資手法ですが、重要なのは、

「いつ買うか?いつ売るか?」

ではなく、

「予想を外した時の対処法があるか?」

という視点です。

つまり、予想を外しても株で稼ぎ続けるためには、チャート分析やファンダ分析ではなく、資金管理と戦略が大切だということです。

資金管理と戦略に焦点をおいた株投資法については、無料講座で解説しているので、株で稼ぎたいと考えているなら、ぜひ、無料講座を受けてみてください。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事

ロスカットする前に見て欲しい

ピックアップ記事

  1. 図1

    2019.05.09 | 株/初心者/おすすめ

    将来サラリーマンをやめてセミリタイアしたい人がチェックするべきブログ9選のまとめ
    「いつかサラリーマンやめてセミリタイアしたいな〜・・…
  2. スライド1

    2017.08.18 | 株/初心者/おすすめ, 株の始め方/株入門

    株を始めるのに必要なこと
    講師…
  3. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株取引

    株をやりたいあなたが、開設すべき口座7選
  4. スライド1

    2017.08.18 | 株分析, 株取引, 株用語, 株購入

    今話題のフィンテック関連銘柄を追え!
    昨今テレビのニュースを騒がせている、「フィンテック」…
  5. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株分析, 株購入

    投資の種類別おすすめ・手法と関連銘柄
    株式投資だけでなくをこれから始め…
  6. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株分析, 株取引

    スキャルピング手法のコツを掴んで株で勝つ方法
    はじめまして株アカデミーの小野寺です。デイト…
  7. スライド1

    2017.08.18 | 証券会社の選び方

    ネット証券比較ランキング2017、おすすめはどこの証券会社?
    早速株を、初めて行きたいということネット証券は一体の…
  8. スライド1

    2017.08.18 | 銘柄を選ぶ

    【必見】トヨタの株価は、今後どうなる?徹底予想!
    こんにちは!株を始めれる方でも特…
  9. スライド39

    2017.07.21 | ニュース, 株/初心者/おすすめ, 株の勉強, 株購入

    【借金地獄】株で借金をした人たちの体験談
    株を始める目的は、「お金を増やす…
  10. スライド35

    2017.07.21 | 株の始め方/株入門, 株購入

    デイトレードの資金にはいくら必要ノウハウのまとめ
    デイトレードを始めるにはどれくらいの資金が必要なので…