株式会社の特徴と設立

株式会社というのをなんとなくわかっている人は多いと思うが、投資をしていこうと思うのであれば、なんとなくではなく、しっかりと「株式会社」というものの仕組みを理解しておく必要がある。この記事では株式会社の特徴と設立についてまとめている。

establishment-features

株式会社の特徴

株式の発行

株式会社が事業を行うには資金が必要だ。株式会社は株式を発行することで広い範囲の人から資金を集めることができる、それによって大きな事業を行うことができる。

株式の有限責任

株式会社が発行した株式を持つ株主には、会社が新たに資金を必要としても、追加出資の義務はない。それに、会社が債務を払えなくなった場合でも、株主が会社債権者に対して「弁済の責任(金銭などに対して回復を課せられる責任のこと)」を負うことはない。これを株主有限責任の原則という。

株式会社の資本金

資本金不変の原則

株式会社の資本金はいったん決めた資本金の額を勝手に減らしてはならないという原則がある。

資本維持の原則

会社は最初に決めた資本金の額に相当する財産を保つように努力する必要があるという原則だ。

株式会社は欠損(金銭の不足)があるのに次のことをしてはならない。

  • 剰余金の配当をしてはならない
  • 自己株式を買い付けてはならない

出資について

会社を設立するときは、どれだけの出資を確保するかを定款(ていかん)で定める必要がある。定款とは、会社の目的・組織・活動などの根本原則を記したものだ。以前は株式会社を設立する上で最低限の資本金が必要だったが、現在は、資本金1円でも株式会社を設立することができる。

それと、土地や、建物などや特許権など、お金以外のモノを対価に株式を発行したりすることもできる。これを現物出資という。

資産の所有者がお金を出資して、その人から会社設立時にその資産を買う約束をあらかじめしておくことも可能だ。これを財産引受けという。

現物出資や財産引受けを利用する場合は、定款に記載することが必要である。

資本金の額

資本金の額は「株式の払込金額×発行した株式数」であることが原則だが、発行時に決めれば、払込金額の2分の1以内は資本金に入れなくてよいとされている。資本金の額は登記し、貸借対照表で表示する。

株式会社の分類

会社法では株式会社をいくつかの区分に分けている。

1,大会社

資本金の額が5億円以上でまたは債券総額が200億円以上の株式会社を言う。大会社は他の会社よりも厳しい規制を受けることになっている。

大会社への規制
  • 必ず会計監査人を置く必要がある。(会計監査人とは公認会計士または監査法人のみが就任することが出来る、会社の計算書類などを会計監査することを主な職務・権限とする機関のこと)
  • 貸借対照表だけでなく損益計算書も公告する必要がある。

大会社のうち公開会社は、取締役会を設置する必要があり、次の3つの規制も合わせて必要になる。

  • 監査等委員会と代表取締役
  • 指名委員会等(指名・監査・報酬)と執行役
  • 監査役会を置くか、いずれかを選択する必要がある

2,公開会社

その会社が発行する株式について、「譲渡の際に会社の承認が要る」と定款で定めていない会社のことを言う。株式に上場している会社という意味ではないので注意してほしい。

公開会社への規制
  • 必ず取締役会を置く必要がある
  • 議決権制限株式は発行済株式総数の2分の1以下に抑える必要がある

3,○○設置会社

取締役会など、ある機関を備える会社はその機関名を頭につけて「○○設置会社」と呼ばれる。例えば、取締役会という機関を置いている会社は「取締役会設置会社」といい、監査役会という機関を置いている会社は「監査役会設置会社」という。

ただし、執行役は常に指名委員会等とセットになっていて、個別に設置されることはないので、執行役設置会社という呼び方はしない。指名委員会等設置会社と呼ばれる。

会社設立の手続き

定款の作成

株式会社を設立するには、発起人(1人でも可能、法人でも可能)が定款を作成して署名する。いかなる理由があってもこの定款作成の省略はできない。それに定款は公証人の認証を受ける必要がある。

公証人は、法務大臣が任命する公務員で、全国各地の公証役場で公正証書の作成、定款や私署証書(私文書)の認証、事実実験、確定日付の付与などを行う。

定款の記載事項

定款に記載しなくてはならないことは次のとおりだ。

  • 会社の目的
  • 商号
  • 本店所在地
  • 設立にあたって出資される財産の価額またはその最低額
  • 発起人の氏名または名称と住所

一人(いちにん)会社

発起人は一人でもいいので、株主が一人だけの会社を設立することが可能だ。これを一人(いちにん)会社という。例えば親会社が子会社の株式を全部持つ「完全親会社・完全子会社」の形態がある。

株式の発行・役員の選任・登記について

発起設立と募集設立

株式会社の設立には、発起設立と募集設立がある。

発起設立とは

会社が設立するときに発行する株式の全部を発起人だけに引き受ける設立方法。

募集設立とは

会社設立のときに発行する株式の総数のうち、発起人が一部を引き受け、残りを株主募集で引き受けてもらう設立方法。

取締役の選任

株式全部に出資金額の履行が完了すると、取締役を選ぶことになる。選ばれた取締役は、会社の設立が適正に行われたかどうかを調査する。

登記

もろもろの手続きが完了すると設立の登記を行うことになる。登記によって会社が成立し法人格が認められることになる。会社の目的や登記必要事項に変更があった場合は、定款変更の手続きを履行したうえで変更の登記をする必要がある。

設立の無効

会社の設立手続きに重大な法令違反があると、会社の設立の無効が問題となる。設立の無効を主張できるのは株主と取締役(会社によっては、監査役・執行役・精算人も可能)に限られる。設立登記の日から2年以内に裁判所に訴えることでしか主張できない。

まとめ

株式会社を設立する上でのポイントは理解してもらえたと思う。株式会社は必ずしも上場しているわけではなく、日本全国で約170万社ある。上場企業はそのうちの約4000社にしかすぎない。上場企業以外の株式は一般個人が自由に売買することはできず、それが許されているのが上場企業である。

当たり前のことで知っていることかもしれないが、株式会社というくくりの上では、上記のルールを持って設立されている部分では上場企業もその他の会社も同じだということである。

このような基本をしっかりと理解したうえで投資をすることが大事である。

ただ、儲かって利益を出したいという考え方も悪いとは思わないが、長期で投資をしていき、しっかりと利益を出したいのであれば、このような基本的なことを理解しておいて損はないだろう。

それでは、最後にご案内がある。あなたはこの不安定な相場でも利益を出せる手法を知りたくはないだろうか?一般的な投資手法では不安定な相場で利益を出すのはかなり難しいとされる。しかし、私が紹介したい「波乗り株アカデミー」の手法は、逆に不安定なほうが利益を出しやすい。実際、私もこの大きな下降トレンドでかなりの利益を挙げさせてもらっている。嘘だと思うなら一度確認してみてほしい。たった10秒間だけ見るだけであなたの負け続けの株人生がかわるかもしれないのだから・・・。

ロスカットを一切せずに6年間弱無敗を誇り、ギリシャショックや3.11、チャイナショックすら悠々と乗り越え、年利60%〜130%を叩き出す・・・

 


無料動画:具体的な手法を無料オンライン講座で詳しく紹介

この無料オンライン講座に参加いただくと、現役トレーダー下山敬三氏が編み出したトレード手法「波乗り投資法」を詳しく学ぶ事ができます。
下山敬三氏は、世間で言われている投資ロジックとは真逆の、「ロスカットはしない」「取引銘柄は1銘柄のみ」の取引で、7年間勝ち続けています。

また、勝ち続けている証拠として、日々ブログな中で取引口座を公開している、正真正銘の勝てる現役トレーダーなのです。そんな下山敬三氏の取引手法「波乗り投資法」をこの無料オンライン講座で詳しく学べます。


具体的にどんな事が学べるか?というと

・ロスカットしない投資手法で、本当に勝てるの?
・なぜ、一銘柄で取引するのか?本当の理由とは?
・波乗り投資法に適した銘柄は?おすすめ銘柄プレゼント!
・含み損をプラスに変える具体的なテクニック公開!
・私、下山敬三の実取引を公開しての徹底解説


■無料オンライン講座
第1回:1日5分 ロスカット不要の非常識な投資術
第2回:株で勝ち続けるための銘柄の選び方の秘密
第3回:含み損をプラスに変える極秘ロジック
第4回:下山敬三の実取引を徹底解説!トレード実況中継
第5回:成功者の体験談とマル秘話を大暴露

image01

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. スライド1

    2017.08.18 | 株/初心者/おすすめ, 株の勉強, 株の始め方/株入門, 株の格言

    株を始めるのに必要なこと
    はじめまして…
  2. スライド1

    2017.08.18 | ネット証券, 株/初心者/おすすめ, 株の始め方/株入門, 株の買い方, 株取引

    株をやりたいあなたが、開設すべき口座7選
  3. スライド1

    2017.08.18 | テーマ株, ニュース, フィンテック関連銘柄, 仮想通貨ビットコイン関連銘柄, 株の勉強, 株分析, 株用語

    今話題のフィンテック関連銘柄を追え!
    昨今テレビのニュースを騒がせている、「フィンテック」…
  4. スライド1

    2017.08.18 | テクニカル分析/株チャート見方の基本, 投資信託, 株の勉強, 株の始め方/株入門, 株の買い方, 株取引, 株購入

    投資の種類別おすすめ・手法と関連銘柄
    株式投資だけでなくをこれから始め…
  5. スライド1

    2017.08.18 | テクニカル分析/株チャート見方の基本, 株の勉強, 株の始め方/株入門, 株の買い方, 株取引, 株購入

    スキャルピング手法のコツを掴んで株で勝つ方法
    はじめまして株アカデミーの小野寺です。デイト…
  6. スライド1

    2017.08.18 | ネット証券, 株/初心者/おすすめ, 株の始め方/株入門, 株購入

    ネット証券比較ランキング2017、おすすめはどこの証券会社?
    早速株を、初めて行きたいということネット証券は一体の…
  7. スライド1

    2017.08.18 | テーマ株, ニュース, 低位株, 優待株, 株/初心者/おすすめ, 株の買い方, 株購入, 自動運転車関連銘柄

    【必見】トヨタの株価は、今後どうなる?徹底予想!
    こんにちは!株を始めれる方でも特…
  8. スライド39

    2017.07.21 | ニュース, 株/初心者/おすすめ, 株の勉強, 株の買い方, 株購入

    【借金地獄】株で借金をした人たちの体験談
    株を始める目的は、「お金を増やす…
  9. スライド35

    2017.07.21 | テクニカル分析/株チャート見方の基本, ニュース, 株/初心者/おすすめ, 株の勉強, 株の始め方/株入門, 株の買い方, 株購入

    デイトレードの資金にはいくら必要ノウハウのまとめ
    デイトレードを始めるにはどれくらいの資金が必要なので…
  10. スライド31

    2017.07.21 | テーマ株, トレンド株, ニュース, フィンテック関連銘柄, 仮想通貨ビットコイン関連銘柄, 株/初心者/おすすめ, 株の買い方

    ビットコイン銘柄仮想通貨銘柄
    こんにちは株アカデミーの小野寺で…

ロスカットする前に見て欲しい