株の始め方!株初心者でも簡単にわかる株の基礎知識!

ここ最近、株式投資や、資産運用、資産形成、少額投資、NISAといった言葉をメディア等でもよく見聞きするようになったのではないでしょうか。政府が投資啓蒙(けいもう)を行っているのもあって、今まで株になんて興味がなかった人でも、目にする機会が増えたと思います。
とはいっても、株っていったい何なのか?

「1億円稼いだ!」という話もあれば、「全財産を失った」「退職金がなくなった」という極端な話もSNS上ではたくさん目にします。

そのため、株式投資は大勝か大損かといったギャンブル的なイメージだったり、損するイメージしかない!という方も多いのではないでしょうか。

しかし、本来の株式投資は、堅実な資産形成ができる手段です。
今回は株の基礎知識についてお伝えしていこうと思います。

gazou1

 

株についての基礎知識

 

かぶ男くん

そもそも・・・、株とは一体何?

かぶ八先生

うむ。わかっているようでわからないという方も多いだろう。
株初心者でも簡単にわかるように順に説明していこう!

 

株式の仕組みについて

まずは、株の基本的な仕組みについてご説明していきます。

株は正式には「株式」と言い、簡単に言えば株式会社が資金を集めるために発行する証書を指します。証書と言っても、現在では、すべて電子化されているため、実際に「紙の証書」は存在しません。

何か事業を始めるために会社を興すとき、事業資金が必要になります。

例えば、あなたが「A株式会社」を作るとします。
あなたはA株式会社にポケットマネーから出資をし、その企業のオーナーになります。そして、A株式会社はあなたにA株式会社の株式を渡します。

つまり、あなたにとって株式は資金を出したことの証明になります。

A株式を得ることで、あなたはA株式会社の株主となります。また、お金を出して得た株式は、その企業の所有権になります。

つまり、A株式会社の株主は、A株式会社のオーナーになるわけです。

A株式会社への出資者があなただけの場合は、その企業は100%あなたのものです。
しかし、複数の出資者が合同で資金を出した場合、最も多くの株式を保有している人がその企業の所有権を持つことになります。

かぶ子さん

株を持つということは、その企業を所有するってことなんですね!

 

そして、A株式会社が上場したとします。
上場したことで、社会的知名度の向上、社会的信頼度の向上といったメリットをA株式会社にもたらします。
また、A株式会社は様々な人から資金を調達できるようになります。

上場後のA株式会社の株式は、だれでも自由に売買できるようになります。
そして、いくらで売っても構いません。

高く買ってくれる人がいると思えば、高く売りに出すことができます。反対に、安くしないと買い手が見つからないという場合もあります。

一般的に言えば、A株式会社の将来性が期待されれば高く売買され、将来性がないと思われれば、安くたたき売られることもあります。

一般的に株で儲けるというのは、上場後の株式を安く買ったり高く売ったりして儲けることを指すことが多いのですが、株式そのものの本質は、企業の所有権であり、株主は出資者であるということです。

株で利益を得るためには

株で利益を得る方法は大きく3つあり、インカムゲイン、キャピタルゲイン、株主優待に分けることができます。

かぶ子さん

いきなり横文字!よくわかりません

かぶ八先生

大丈夫、そう難しい話ではないよ。

インカムゲイン

インカムゲインとは、企業の株を持っていると受け取れる配当金のことを指します。

簡単に言えば利益の還元です。
先にお伝えしたように、株式会社は様々な人から資金を調達できます。そして、株を買った株主とはその企業への出資者となります。

企業側からすると、
「私たちのビジネスができるのも皆様のご資金があってこそです。今期はこれだけ儲かったので、出資者である株主の皆様に利益の一部を還元します!」
という感じです。

株主は、株を持っているだけで、お金を受け取ることができるようになります。

このように、保有しているだけで受け取ることができる利益を「インカムゲイン」と呼びます。

ただし、配当を出さずにビジネスに再投資をすることで株主の期待に応えようとする企業もあり、配当は必ず出るものでもありません


かぶ男くん

株を持つことで、その企業が生み出す利益の一部を手に入れることができるんだね!


かぶ八先生

その通り!例えば、ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、自社株を保有しその配当金を受け取っているそうだ。
その金額はなんと、年間約100億円と言われている!


かぶ子さん

すごい!

 

キャピタルゲイン

「株でどうやって儲けるのか?」と言われると、「安く買って高く売る」というのが一般的な回答ではないでしょうか。

証券取引においては、売値と買値の差額によって生じる利益のことを利ざやといい、この「安く買って高く売る」ことで得られる利ざやをキャピタルゲインと言います

株価は日々変動しています。高い日もあれば安い日もあります。

この株価の差を狙って売買をすることで大きな利益を得られる可能性があります。
もちろん、勝った時よりも下がることもあり、値下がり損のことは「キャピタルロス」と言います。

最近では、フリマアプリで有名なメルカリが上場し話題となりました。
メルカリは話題性や人気も相まって、1日で株が66%も上昇しました。また、一方で、2016年に東芝の巨額損失が発覚しました。これを受け、東芝の株価は2か月で約半値になり、多くの投資家が失望する結果となりました。

このように株価は期待で上昇したり、あるいは業績の不振などで大きく下がったりすることもあります。

このような値段の差を狙って売買することで、利益を上げることができるのです。
 


かぶ八先生

人気の商品は多少高くても売れるし、人気のないものは値下げしないと売れない。
株の売買は、スーパーなどの小売業と同じ仕組みなんだ。

 

株主優待

株で利益を得る第3の方法が「株主優待」です。

株主優待は、企業が株主に対して、
「株主でいてくれでありがとう」
という感謝の気持ちを込めて、保有している株数に応じ贈答品を送る制度です。

実施している企業もあれば、していない企業もあります。

株主優待で有名なものは、オリエンタルランドやカゴメ、鉄道系の優待などがあります。
オリエンタルランドは「ディズニーランド」を運営している企業ですが、保有株数に応じてワンデーパスポートがもらえます。

例えば、100株保有していると年間で1枚、400株以上保有していると年間で2枚もらえます。
また、2400株以上保有すると年間で12枚もらえます。

かぶ子さん

4人家族なら全員で年に3回も行けるのね!
ディズニー好きにはたまらない株主優待ですね!

また、トマトジュースの代名詞でもあるカゴメも優待の人気銘柄です。カゴメは100株以上保有している株主に対して1000円相当の商品詰め合わせ、1000株以上保有者に対しては3000円以上の詰め合わせがもらえます。

そして、優待の代表は「鉄道系」です。東急鉄道の場合、12000株以上保有している株主に対して、東急の電車沿線の乗り放題パスを発行しています。

これはあくまで一例ですが、普段使っているサービスだったり、商品が優待で賄えたりするかもしれません。
中にはクオカードなど換金性の高いものもあり、優待を投資のメインにしている方もいらっしゃるくらいですので、調べてみるとおもしろいかもしれません。

かぶ男くん

優待って色々あるんだね!
僕は、電車の乗り放題パスが欲しいな!そしたら通学にかかる交通費がタダになる!

かぶ子さん

テレビでも優待で生活している人が特集されたりして話題になったわよね!夜ふかししてみたわ

 

まとめ

株をやったことない方からすると、何をどう始めていいかわからないという意見が多いのではないかと思います。
そういう方はぜひ、こういった株式の仕組みを知っておくことが大切なのではないでしょうか。

株を始めるのは簡単です。

しかし、一歩間違えるとただのマネーゲームになってしまいかねません。そうではなく、しっかりと株の基本を押さえておくことで、地に足がついた株式投資ができると思います。
株式の基本を理解したら、次は株を始める前の事前準備を始めましょう。

準備するものは非常にシンプルで、取引するためのデバイス、証券口座、そして株の知識のみです。ここからは、次のセクションで詳しく解説していきたいと思います。

 


無料動画:具体的な手法を無料オンライン講座で詳しく紹介

この無料オンライン講座に参加いただくと、現役トレーダー下山敬三氏が編み出したトレード手法「波乗り投資法」を詳しく学ぶ事ができます。
下山敬三氏は、世間で言われている投資ロジックとは真逆の、「ロスカットはしない」「取引銘柄は1銘柄のみ」の取引で、7年間勝ち続けています。

また、勝ち続けている証拠として、日々ブログな中で取引口座を公開している、正真正銘の勝てる現役トレーダーなのです。そんな下山敬三氏の取引手法「波乗り投資法」をこの無料オンライン講座で詳しく学べます。


具体的にどんな事が学べるか?というと

・ロスカットしない投資手法で、本当に勝てるの?
・なぜ、一銘柄で取引するのか?本当の理由とは?
・波乗り投資法に適した銘柄は?おすすめ銘柄プレゼント!
・含み損をプラスに変える具体的なテクニック公開!
・私、下山敬三の実取引を公開しての徹底解説


■無料オンライン講座
第1回:1日5分 ロスカット不要の非常識な投資術
第2回:株で勝ち続けるための銘柄の選び方の秘密
第3回:含み損をプラスに変える極秘ロジック
第4回:下山敬三の実取引を徹底解説!トレード実況中継
第5回:成功者の体験談とマル秘話を大暴露

image01

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事


おすすめ記事

ロスカットする前に見て欲しい

ピックアップ記事

  1. スライド1

    2017.08.18 | 株/初心者/おすすめ, 株の始め方/株入門

    株を始めるのに必要なこと
    講師…
  2. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株取引

    株をやりたいあなたが、開設すべき口座7選
  3. スライド1

    2017.08.18 | 株分析, 株取引, 株用語, 株購入

    今話題のフィンテック関連銘柄を追え!
    昨今テレビのニュースを騒がせている、「フィンテック」…
  4. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株分析, 株購入

    投資の種類別おすすめ・手法と関連銘柄
    株式投資だけでなくをこれから始め…
  5. スライド1

    2017.08.18 | 株の始め方/株入門, 株分析, 株取引

    スキャルピング手法のコツを掴んで株で勝つ方法
    はじめまして株アカデミーの小野寺です。デイト…
  6. スライド1

    2017.08.18 | ネット証券, 株の始め方/株入門, 株購入

    ネット証券比較ランキング2017、おすすめはどこの証券会社?
    早速株を、初めて行きたいということネット証券は一体の…
  7. スライド1

    2017.08.18 | 株/初心者/おすすめ, 株購入

    【必見】トヨタの株価は、今後どうなる?徹底予想!
    こんにちは!株を始めれる方でも特…
  8. スライド39

    2017.07.21 | ニュース, 株/初心者/おすすめ, 株の勉強, 株購入

    【借金地獄】株で借金をした人たちの体験談
    株を始める目的は、「お金を増やす…
  9. スライド35

    2017.07.21 | 株の始め方/株入門, 株購入

    デイトレードの資金にはいくら必要ノウハウのまとめ
    デイトレードを始めるにはどれくらいの資金が必要なので…
  10. スライド31

    2017.07.21 | 株分析, 株購入

    ビットコイン銘柄仮想通貨銘柄
    こんにちは株アカデミーの小野寺で…